[本文へジャンプ]

このほか、地方公共団体による移住支援金の交付とセットで【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる【フラット35】地方移住支援型があります。
【フラット35】地方移住支援型は、金利の引下げ幅や利用要件等が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

【フラット35】地域連携型をご利用いただくための要件

【フラット35】地域連携型をご利用いただくためには、 地方公共団体 ※1から、「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」 ※2の交付を受ける必要があります。

※1 住宅金融支援機構と連携する地方公共団体に限ります。連携する地方公共団体については、こちらをご覧ください。

※2 「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」の交付を受けるための条件については、各地方公共団体へご確認ください。

(注)このほか、住宅の耐久性などの【フラット35】の技術基準やその他の融資基準を満たす必要があります。

【フラット35】地域連携型が利用できる地方公共団体の事業の概要

住宅金融支援機構と連携する地方公共団体※が次のような事業を実施しており、お客さまがその事業による補助金交付などの対象である場合に、【フラット35】地域連携型をご利用いただけます。

※住宅金融支援機構と連携する地方公共団体に限ります。
連携する地方公共団体については、こちらをご覧ください。

利用できる図