[本文へジャンプ]

  • ホーム
  • 【フラット35】対象住宅を探す

【フラット35】をご利用いただける住宅は、住宅金融支援機構が独自に定めた技術基準に適合している証明を受けていただく必要があります。物件検査を受けている対象住宅(マンション)を探すことで、適合証明の手続きが簡素化されます。

■【フラット35】2021年10月制度変更のお知らせ

2021年10月以降の設計検査申請分(※)より、土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)内で新築住宅を建設または購入する場合、【フラット35】Sはご利用いただけません。

【フラット35】Sの利用要件についてのご案内チラシPDFファイル[460KB]

※ 設計住宅性能評価書活用により設計検査を省略する場合は、設計住宅性能評価の申請受付分

詳しくはこちら(新規ウィンドウで表示します)

(フラット35サイトのお知らせ2021年6月3日【フラット35】2021年10月適用の【フラット35】S利用要件のご案内へリンク)