[本文へジャンプ]

  • 防錆措置等
    構造耐力上主要な部分には、塗装又はめっきによる一定の防錆措置を講じます。
    ただし、構造耐力上主要な部分のうち柱、はり及び筋かい以外の部分において、鋼材の厚さが9mm以上の場合は当該部分の防錆措置は不要になります。
  • 小屋裏換気措置 (在来木造等の基準と同じです。)
  • 床下換気・防湿措置 (在来木造等の基準と同じです。)

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。