[本文へジャンプ]

  • 借入れを
    ご検討の方
  • 借換えを
    ご検討の方
  • お申込み
    いただいた方
  • ご返済中
    の方
借入れをご検討の方

【フラット35】は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。
資金の受取時に返済終了までの借入金利と返済額が確定するため、長期にわたるライフプランが立てやすくなります。

借換えをご検討の方

【フラット35】借換融資は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して、みなさまに提供している全期間固定金利住宅ローンです。

お申込みいただいた方

【フラット35】のお申込みからご融資までの手続でご活用ください。

ご返済中の方

住宅ローンをご返済中のお客さまの借入金残高照会や一部繰上返済などの各種お手続方法をご案内します。

 更新日:2024年6月17日

新築住宅を建設または購入する場合のご注意

次の(1)から(3)までに該当する場合は、【フラット35】⼦育てプラス、【フラット35】Sおよび【フラット35】維持保全型の金利引下げメニューをご利⽤いただけませんのでご注意ください。


 (1)⼟砂災害特別警戒区域(通称︓レッドゾーン)に新築住宅を建設または購入する場合※1

※1 2021年10⽉以後の設計検査申請分(設計検査を省略することのできる設計住宅性能評価の申請または⻑期優良住宅に係る⻑期使⽤構造等である旨の確認の申請を含みます。)から適用となります。
なお、【フラット35】⼦育てプラスは2024年10⽉以後の設計検査申請分から適用となります。


 (2)災害危険区域内の急傾斜地崩壊危険区域または地すべり防⽌区域に新築住宅を建設または購入する場合※2

※2 2024年10⽉以後の設計検査申請分(設計検査を省略することのできる設計住宅性能評価の申請または⻑期優良住宅に係る⻑期使⽤構造等である旨の確認の申請を含みます。)から適用となります。

利用要件に関する判断基準は、こちらをご覧ください。PDFファイル[1.4MB]

 (3) 都市再生特別措置法(平成14年法律第22号)第88条第5項に基づく公表の措置を受けている場合※3

※3 2023年4⽉以後の設計検査申請分(設計検査を省略することのできる設計住宅性能評価の申請または⻑期優良住宅に係る⻑期使⽤構造等である旨の確認の申請を含みます。)から適用となります。
なお、【フラット35】⼦育てプラスは2024年10⽉以後の設計検査申請分から適用となります。

詳しくは、こちらをご覧ください。PDFファイル[1.3MB]

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。