[本文へジャンプ]

中古住宅に伴う物件検査の際に必要な申請書式をダウンロードすることができます。

適合証明書の交付申請時に必要なもの(お客さま用)

(記載要領に関するご案内) 
掲載している記載要領は、旧書式に基づく記載要領となっておりますが、お客さまの書式への記載にあたっての注意事項としてそのままご利用いただけます。
最新の書式に基づく記載要領は、作成次第、順次掲載してまいります。
今しばらくお待ちください。
書式名
ダウンロード
書式
記載
要領
中古住宅適合証明申請書
【適既工第1号書式】
Excel
PDF
PDF
中古住宅適合証明申請書類チェックリスト
【適既工第2号書式】
Excel
PDF
-
(住宅の構造をメーカーに確認する場合)
中古住宅構造確認依頼書・中古住宅構造確認書
ダウンロードページへ
※中古住宅については、物件検査を省略できる場合があります。詳しくは、下記の「物件検査を省略できる中古住宅」をご確認ください。
【フラット35】・【フラット35】S中古住宅物件検査手続のご案内

【フラット35】・【フラット35】S中古住宅物件検査手続のご案内

申請書の記載要領を掲載しています。

(財形住宅融資をご利用の場合、融資条件・技術基準についてはリンク先の「融資・金融商品のご案内」から「財形住宅融資」をご確認ください。)
財形住宅融資のご案内

物件検査を省略できる中古住宅

1.中古マンションらくらくフラット35

「中古マンションらくらくフラット35」とは、住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることをあらかじめ確認した中古マンションです。該当するマンションは、物件情報検索サイト(中古マンションらくらくフラット35)で検索することができます。
検索したマンションの「適合証明省略に関する申出書」を印刷し、取扱金融機関に提出することで物件検査を省略できます。


2.一定の要件を満たす中古住宅

下表の1~4の中古住宅については、それぞれ対応する「【フラット35】中古住宅に関する確認書」を取扱金融機関に提出することで、物件検査を省略できます。    
                                                           
  対象となる中古住宅
(書式名)

 
ダウンロード
書式 記載
要領
築年数が20年以内の中古住宅で、
新築時に長期優良住宅の認定を受けている住宅
(【フラット35】中古住宅(長期優良住宅)に関する確認書)
PDF
[128KB]
PDF
[104KB]
安心R住宅である中古住宅で、
新築時に【フラット35】を利用している住宅※1
(【フラット35】中古住宅(安心R住宅)に関する確認書)
PDF
[76KB]
PDF
[76KB]
築年数が10年以内の中古住宅で、
新築時に【フラット35】を利用している住宅※1
(【フラット35】中古住宅(築年数10年以内)に関する確認書)
PDF
[72KB]
PDF
[56KB]
団体登録住宅※2である中古住宅で、当該団体があらかじめ
【フラット35】の基準に適合することを確認した住宅
(【フラット35】中古住宅(団体登録住宅)に関する確認書)
PDF
[92KB]
PDF
[92KB]
※1 新築時のフラット35の融資が【フラット35(保証型)】であった場合、この確認書を利用して借入申込みができる金融機関は売主が新築時にフラット35(保証型)を利用した金融機関に限られます。
※2 団体登録住宅とは、機構と協定を締結した団体が運営する中古住宅の登録制度の対象となる住宅です。

適合証明業務に必要なもの(適合証明技術者用)

適合証明業務に必要な書類については、フラット35(中古住宅)等適合証明技術者支援サイトにアクセスしていただき、ダウンロードしてください。

フラット35(中古住宅)等適合証明技術者支援サイト

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。