[本文へジャンプ]

公開日:2018年4月1日

金利引継特約付き【フラット35】とは、【フラット35】の返済中に長期優良住宅を売却する場合に、その住宅を購入する方に【フラット35】の債務を引き継ぐことができる住宅ローンです。

1 金利引継特約付き【フラット35】のご利用条件

借入対象となる住宅は、長期優良住宅の認定を受けた住宅に限ります。その他のご利用条件は通常の【フラット35】と同じです。

【フラット35】のご利用条件はこちらです。

2 金利引継特約付き【フラット35】ご利用にあたってのご注意

•金融機関によってはお取扱いしていない場合があります。
•金利引継特約付き【フラット35】をご利用された方が、借入対象となる住宅を売却する際は、住宅購入者の同意を得て、【フラット35】の債務を引き継ぐことができます。
 また、債務の引継ぎに当たっては、住宅金融支援機構の審査があり、ご希望にそえない場合があります。
・【フラット35】Sの受付期間内にお申込みいただいた場合は、【フラット35】S(金利Aプラン)の対象となります。
【フラット35】Sのご案内はこちらをご確認ください。
・借入対象となる住宅が中古住宅で、【フラット35】リノベの技術基準等に適合し、かつ、【フラット35】リノベの受付期間内にお申込みいただいた場合は、【フラット35】リノベ(金利Aプラン)の対象となります。
【フラット35】リノベのご案内はこちらをご確認ください。
・金利引継特約付き【フラット35】は、借換えにはご利用いただけません。
・取扱金融機関または住宅金融支援機構の審査の結果によっては、お客さまのご希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。