[本文へジャンプ]

【フラット35】リノベとは、次の(1)または(2)の場合に、【フラット35】を利用する際の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

  1. お客さまが中古住宅を購入して一定の要件を満たすリフォームを行う場合(リフォーム一体タイプ)

    【フラット35】リノベ(リフォーム一体タイプ)の取扱金融機関にお申込みください。

  2. 住宅事業者により一定の要件を満たすリフォームが行われた中古住宅を購入する場合(買取再販タイプ)

    すべての【フラット35】の取扱金融機関で申込みできます。

    【フラット35】リノベのご案内チラシをご用意しています。詳しくはこちら。

※ 【フラット35】リノベでの金利引下げには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する約3週間前までにこのサイトでお知らせします。


【フラット35】リノベをご利用いただくためには、【フラット35】の技術基準に加えて「一定の要件を満たすリフォームを行うこと」および「中古住宅の維持保全に係る措置を行うこと」が必要です。
詳しくは こちら(住宅の条件)をご覧ください。

※ 【フラット35】リノベの金利引下げプランに適合しない(リフォーム工事費の要件、住宅の要件または中古住宅の維持保全に係る措置に該当しない)場合でも、中古住宅の取得に併せてリフォーム工事を実施するときには、金利引下げのない【フラット35】リノベをご利用いただけます。

【フラット35】リノベは、【フラット35】地域連携型または【フラット35】地方移住支援型と併用することができます。
【フラット35】地域連携型について、詳しくはこちらをご覧ください。
【フラット35】地方移住支援型について、詳しくはこちらをご覧ください。

【フラット35】リノベの事例をご紹介

詳しくは以下のページでご確認ください。
リノベ事例紹介ページ

【フラット35】リノベの特徴

(画像)【フラット35】の金利の引下げ
【フラット35】の金利を引下げ

一定の要件を満たすことで、当初5年間または当初10年間、【フラット35】の借入金利から金利を年0.5%引き下げることができます。

こんな方に向いています!

  • 安定した資金計画を立てたい方
  • 金利上昇リスクに不安がある方
  • 中古住宅の購入を検討している方
  • 【フラット35】よりも低い金利で
    住宅を購入したい方

【フラット35】リノベの金利引下げプラン

金利引下げプラン 金利引下げ期間 金利引下げ幅 適用基準
【フラット35】リノベ
金利Aプラン
当初10年間 【フラット35】
借入金利から

年0.5% 金利引下げ
金利Aプランの
適用基準はこちら
【フラット35】リノベ
金利Bプラン
当初5年間 金利Bプランの
適用基準はこちら

ご注意

  1. 【フラット35】リノベのご利用にあたっては、【フラット35】および【フラット35】リノベの技術基準に適合することを証明するために、適合証明検査機関による物件検査を受けていただき、適合証明書が交付される必要があります。
  2. 【フラット35】リノベは、住宅の建設、新築住宅の購入および借換えの際には利用できません。
  3. 【フラット35】リノベは、【フラット35】Sとの併用はできません。

【フラット35】リノベの試算

【試算例】借入額3,000万円(融資率9割以下)、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なし、借入金利年1.27%の場合

【フラット35】リノベ(金利Aプラン)なら【フラット35】より総返済額が約142万円お得です!
【フラット35】リノベ(金利Bプラン)なら【フラット35】より総返済額が約77万円お得です!
【フラット35】 【フラット35】リノベ
金利Aプラン
【フラット35】リノベ
金利Bプラン
借入金利 全期間
年1.27%
当初10年間
年0.77%
11年目以降
年1.27%
当初5年間
年0.77%
6年目以降
年1.27%
毎月の返済額 全期間
88,512円
当初10年間
81,508円
11年目以降
86,548円
当初5年間
81,508円
6年目以降
87,534円
総返済額 37,175,279円 35,745,398円 36,402,698円
【フラット35】
との比較
(総返済額)
--- ▲1,429,881円 ▲772,581円

(注)取扱金融機関の審査または住宅金融支援機構の審査の結果によっては、お客さまのご希望にそえない場合がありますので、ご了承ください。試算結果の数値は概算です。

【フラット35】リノベの技術基準・
物件検査のお問合せ

【フラット35】リノベ技術サポートダイヤル

営業時間:毎日9時~17時
(土日、祝日、年末年始は休業)

電話:0120-689-520

ご利用いただけない場合(国際電話など)は、次の番号におかけください。
電話:03-5800-8163(通話料金がかかります。)

融資制度など左記以外のお問合せ

お客さまコールセンター

営業時間:毎日9時~17時
(祝日、年末年始を除き、土日も営業)

電話:0120-0860-35

ご利用いただけない場合(国際電話など)は、次の番号におかけください。
電話:048-615-0420(通話料金がかかります。)

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。