ページトップ

[本文へジャンプ]

フラット35ホーム > 【フラット35】を借りる > 【フラット35】Sのご案内

ページ本文

【フラット35】Sのご案内


【フラット35】Sのご案内
 足下の景気状況に対応するため、政府は平成26年12月に「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」を策定し、その中で【フラット35】Sの金利引下げ幅の拡大や省エネ住宅に関するポイント制度の実施等の住宅市場活性化策を盛り込みました。
 住宅金融支援機構では、緊急経済対策に掲げられた住宅市場活性化を推進するとともに、省エネルギー性に優れた住宅等、質の高い住宅の取得を支援するため、【フラット35】Sの金利引下げ幅を年▲0.3%から年▲0.6%に拡大する制度拡充を実施しています。
 ※ 平成27年2月9日以降の資金お受け取り分から平成28年1月29日までのお申込受付分に適用

【フラット35】Sとは

 【フラット35】Sとは、【フラット35】をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。

※ 【フラット35】Sをご利用いただくには、【フラット35】の技術基準に加えて、【フラット35】Sの技術基準に適合することを証明するために、検査機関による物件検査を受けていただき、適合証明書が交付される必要があります。詳しくは【フラット35】Sの技術基準をご覧ください。
※ 【フラット35】Sは、新築住宅の建設・購入及び中古住宅の購入の際にご利用いただけます(借換融資には、ご利用いただけません。)。

ご注意  【フラット35】Sの金利引下げ幅を年▲0.3%から年▲0.6%に拡大する制度拡充には予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、制度拡充終了日を前倒しすることとなります。
 制度拡充終了日以降のお申込受付分から、【フラット35】Sの金利引下げ幅は制度拡充実施前と同じ年▲0.3%になる予定です。
 【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35サイト(www.flat35.com)でお知らせします。
 
 

【フラット35】S(金利Aプラン)

【フラット35】のお借入金利を当初10年間 年0.6%引き下げます。 
金利プランの名称 金利引下げ幅
【フラット35】S(金利Aプラン) 当初10年間 年▲0.6%
【フラット35】S(金利Aプラン)の金利引下げイメージ 
【フラット35】S(金利Aプラン)の金利引下げイメージ 

【フラット35】S(金利Bプラン)

【フラット35】のお借入金利を当初5年間 年0.6%引き下げます。 
金利プランの名称 金利引下げ幅
【フラット35】S(金利Bプラン) 当初5年間 年▲0.6%
【フラット35】S(金利Bプラン)の金利引下げイメージ
【フラット35】S(金利Bプラン)の金利引下げイメージ

【フラット35】S 試算比較

 【試算例】借入額3,000万円(融資率9割以下)、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なし、
      借入金利年1.37%※の場合
     ※ 平成27年2月において返済期間が21年以上35年以下、融資率9割以下の場合で取扱金融機関が
      提供する最も多い【フラット35】の金利
  【フラット35】 【フラット35】S
金利Aプラン 金利Bプラン
借入金利 全期間 
年1.37%
当初10年間 
年0.77%
11年目以降 
年1.37%
当初5年間 
年0.77%
6年目以降 
年1.37%
毎月の返済額 全期間 
89,956円
当初10年間 
81,508円
11年目以降 
87,579円
当初5年間 
81,508円
6年目以降 
88,772円
総返済額 37,781,766円 36,054,731円 36,848,223円
【フラット35】との比較
(総返済額)
▲1,727,035円 ▲933,543円
(注)取扱金融機関の審査または住宅金融支援機構の審査の結果によっては、お客さまのご希望にそえない場合がありますので、ご了承ください。

上記の試算結果から
【フラット35】S(金利Aプラン)→ 【フラット35】より約172万円お得です。
【フラット35】S(金利Bプラン)→ 【フラット35】より約93万円お得です。
 

【フラット35】制度拡充のご案内チラシ

【フラット35】制度拡充のご案内チラシ
 

【フラット35】Sの対象となる方

次の1及び2の要件を満たす方が対象となります。
  1. 【フラット35】Sの受付期間中に【フラット35】Sのお申込みができる金融機関にお借入れのお申込みを行った方
  2. 【フラット35】の技術基準に加えて、【フラット35】Sの技術基準に適合していることを証明する「適合証明書」をお申込み先の金融機関へご提出された方(「適合証明書」は資金のお受取前までにご提出いただくことになります。お申込時に提出していただく必要はありません。)
【フラット35】のその他の住宅ローン一覧は、こちらからご覧ください。

【フラット35】を借りるに戻る

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら 別ウィンドウで表示

ページ先頭へ