【フラット35】リノベとは?

【フラット35】リノベとは、中古住宅の購入とあわせて、一定の要件を満たすリフォームを実施することで、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。 「中古住宅を購入後に自らリフォームを行う場合(リフォーム一体タイプ)」と「住宅事業者がリフォームを行った中古住宅を購入する場合(買取再販タイプ)」があります。

【フラット35】リノベの対象となる、
4つのリフォーム工事内容

省エネルギー性リフォーム

高い水準の断熱性などを実現した住宅に

耐震性リフォーム

強い揺れに対して倒壊、崩壊などしない程度の性能を確保した住宅に

バリアフリー性リフォーム

高齢者の日常生活を行いやすくした住宅に

耐久性・可変性リフォーム

長期優良住宅など、耐久性を有し、長期にわたり良好な状態で使用するための措置を講じた住宅に

お客さまが中古住宅を購入してリフォームを行う場合でも、住宅事業者によりリフォームが行われた中古住宅を購入する場合でも適用となります。

■金利引下げメニュー(2023年3月31日までの申込受付分に適用)

要件に応じた2つの金利引下げメニューがあります。詳しくはこちら。

  • ※ 【フラット35】リノベには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35サイト(www.flat35.com)でお知らせします。
  • ※ 【フラット35】リノベは、【フラット35】Sおよび【フラット35】維持保全型との併用はできません。
  • ※ 【フラット35】リノベは、中古住宅の購入の際にご利用いただけます(住宅の建設、新築住宅の購入および借換えの際には利用できません。)。
あなたにピッタリなプランはどれ?
毎月の返済額を試算してみよう!

2022年10月制度変更予定

  • 2022年10月以降事前確認(事前確認を行わない場合は適合証明検査)申請分から、【フラット35】リノベ(金利Aプラン) の基準を見直します。
  • 2022年10月以降借入申込受付分から、金利引下げ方法を見直します。

詳しくはこちら

【フラット35】は第三者に賃貸する目的の物件などの投資用物件の取得資金にはご利用いただけません。
機構では、申込ご本人またはご親族の方が実際にお住まいになっていることを定期的に確認しています。
まずは、金利情報とシミュレーションをチェック!