中古住宅ローンと改装費を合算して、金利を優遇!中古住宅のリノベーションを応援【フラット35】リノベ

中古住宅購入とリフォームをまとめて金利引き下げ

【フラット35】リノベ

中古住宅を購入して、一定の要件を満たすリフォーム工事を実施することで、金利を引き下げることのできるメニューです。①お客さまが中古住宅を購入してリフォームを行う場合でも、②住宅事業者によりリフォームが行われた中古住宅を購入する場合でも適用となります。

対象となるリフォームとは?

【フラット35】リノベの、2つの金利引下げメニュー

2つの金利引下げメニューがあります。詳しくはこちら。

金利引下げメニュー 金利引下げ期間 金利引下げ幅

※ご注意
【フラット35】リノベのご利用にあたっては、【フラット35】および【フラット35】リノベの技術基準に適合することを証明するために、適合証明検査機関による物件検査を受けていただき、適合証明書が交付される必要があります。
物件検査手数料はお客さまの負担となります。
物件検査手数料は、適合証明検査機関により異なります。
【フラット35】リノベは、住宅の建設、新築住宅の購入および借換えの際には利用できません。
【フラット35】リノベは、【フラット35】Sとの併用はできません。
【フラット35】リノベは、【フラット35】地域連携型と併用することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
【フラット35】リノベの金利引下げおよび【フラット35】地域連携型には予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。受付終了日は終了する約3週間前までにフラット35サイト(www.flat35.com)でお知らせします。

※金利Aプラン、金利Bプランに該当しない(リフォーム工事費の要件、住宅の要件又は中古住宅の維持保全に係る措置に該当しない)場合でも、中古住宅の取得に併せてリフォーム工事を実施するときには、金利引下げのない【フラット35】リノベをご利用いただけます。

あなたにピッタリなプランはどれ?毎月の返済額を試算してみよう!
プラン別 返済額試算はこちら
連携する地方公共団体とプラン別金利引下げ幅をチェック!
【フラット35 リノベ】
ずっと固定金利の安心【フラット35】
その他のプランを見る その他の プランを見る

【フラット35】は第三者に賃貸する目的の物件などの投資用物件の取得資金にはご利用いただけません。
機構では、申込ご本人またはご親族の方が実際にお住まいになっていることを定期的に確認しています。

ページトップ
まずは、金利情報とシミュレーションをチェック!
取扱金融機関の金利情報 ローンシミュレーション