[本文へジャンプ]

  • ホーム
  • よくある質問
  • 【フラット35】リノベについて
  • 省エネルギー性能を向上させるリフォーム工事を行うことにより【フラット35】リノベを利用する予定のマンションにおいて、図面がなく壁や床スラブの厚さがわからない場合、熱貫流率はどのように計算すればよいですか。

省エネルギー性能を向上させるリフォーム工事を行うことにより【フラット35】リノベを利用する予定のマンションにおいて、図面がなく壁や床スラブの厚さがわからない場合、熱貫流率はどのように計算すればよいですか。

Q&A番号:81507

厚さがわからない部位の熱抵抗値を0として、その他の熱抵抗値(表面熱伝達抵抗、仕上げ材、断熱材等の熱抵抗値)により熱貫流率を計算してください。ただし、リフォーム工事前の計算において熱抵抗値を0とした部位については、リフォーム工事後も熱抵抗値を0として計算する必要があります。

このよくある質問は、役に立ちましたか?