[本文へジャンプ]

リフォーム工事前の住宅が断熱等性能等級4の基準に適合していないことを確認する場合、仕様基準の部位の熱抵抗値(熱貫流率)で判断してもよいですか。

Q&A番号:81509

熱抵抗値(熱貫流率)でご判断いただくことができます。ただし、リフォーム工事前の住宅が基準に適合していないことを仕様基準で判断する場合は、リフォーム工事後の住宅が基準に適合することも仕様基準で判断する必要があります。リフォーム工事前とリフォーム工事後は同じ判断方法で基準の適否を判断する必要があります。

<基準の判断方法に係る適用の可否>
リフォーム工事前の
基準の判断方法
リフォーム工事後の
基準の判断方法
適用の可否
仕様基準 仕様基準
仕様基準 性能基準 ×
性能基準 性能基準
性能基準 仕様基準 ×

このよくある質問は、役に立ちましたか?