• 金利情報
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 取扱金融機関
  • 資料請求
フラット35
フラット35のポイント
  • ポイント1 ずっと固定金利の安心
  • ポイント2 質の高い住宅取得を金利引下げで応援
  • ポイント3 保証料0円、繰上返済手数料0円
  • ポイント4 ご返済中も安心サポート
  • ポイント5 リフォーム工事の費用もサポート

ずっと固定金利の安心

毎月の返済額は、ずっと同じ

資金受取時に、返済終了までの借入金利と返済額が確定します。
借入後に市場金利が上がっても、下がっても、借入時の金利が適用になります。

金融機関の検索はこちら フラット35について詳しくはこちら

質の高い住宅取得を金利引下げで応援

技術基準のレベル

【フラット35】のご利用に際しては、住宅金融支援機構で定めた技術基準に基づく物件検査を実施します。あわせて、新築住宅では、建築基準法に基づく検査済証の交付確認を行います。

設計検査、現場検査

※物件検査には手数料が必要となり、お客さまのご負担となります。
物件検査手数料は、検査機関または適合証明技術者により異なります。

機構の技術基準についてはこちら

さらに、省エネルギー性・耐震性等、質の高い住宅を取得する場合に、
金利を一定期間引き下げる【フラット35】Sにより、住まいづくりを応援します。

フラット35Sについてはこちら

保証料0円、繰上返済手数料0円

繰上返済手数料0円、保証料0円

一般的に住宅ローンの借入れに必要となる保証料はかかりません。保証人も必要ありません。 また、返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合も手数料はかかりません。

※融資手数料、抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬等)、物件検査手数料、火災保険料等はお客さまのご負担となります。
フラット35について詳しくはこちら

ご返済中も安心サポート

お客さまに万一のことがあった場合に備えて、機構団体信用生命保険や3大疾病保障付機構団体信用生命保険をご用意しています。また、多様な返済方法変更のメニューをそろえ、お客さまからの返済のお悩みに対して、事情に合った返済方法をご提案します。

※ 機構団体信用生命保険または3大疾病保障付機構団体信用生命保険の特約料は、お客さま負担となります。
フラット35について詳しくはこちら

リフォーム工事の費用もサポート

リフォーム費用も借入は1つの【フラット35】で可能

中古住宅の購入と併せて行うリフォーム工事の費用も【フラット35】で借入れできます。 リフォーム工事の内容は限定していませんので、お客さまのニーズに応じた自由なリフォームが可能です。さらに、リフォーム工事により【フラット35】Sの技術基準に適合するときは、【フラット35】Sもご利用いただけます。

フラット35について詳しくはこちら

フラット35をショートムービーで簡単紹介

動画:フラット35 私の決心。結婚&マイホーム編 動画:フラット35 私の決心。子育て夫婦編
  • フラット35sとは?
  • フラット20とは?
  • 【フラット35】最新の金利情報
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 取扱い金融機関
  • 資料請求
お客様コールセンター