• 金利情報
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 取扱金融機関
  • 資料請求
フラット20
フラット20のポイント
  • ポイント1 短い借入期間でより低い金利での借入れが可能に
  • ポイント2 45才〜59才のうち約3人に1人が選択

短い借入期間でより低い金利での借入れが可能に

【フラット20】とは、【フラット35】のうち、15年以上20年以下の借入期間を選択していただく場合をいいます。【フラット20】は、【フラット35】と比較して低い金利での借入れが可能になります(注)。

  • (注)借入期間が20年以下の最頻金利と、借入期間が21年以上35年以下の最頻金利を比較した場合です。最頻金利とは、取扱金融機関が提供する最も多い金利をいいます。
  • ※借入期間が15年(ただし、申込みご本人または連帯債務者の年齢が満60歳以上の場合は10年)より短くなる場合は、借入れの対象となりません。
  • ※20年以下の借入期間を選択した場合、原則として、返済途中で借入期間を21年以上に変更できません。
  • ※一般的に借入期間を短くすると毎月の返済額が増加しますのでご注意ください(毎月の返済額はフラット35サイトで試算できます。)。
45才からの借入れの場合
フラット35(フラット20)について詳しくはこちら

45才〜59才のうち約3人に1人が選択

フラット35を申し込まれた45才〜59才の方の約3人に1人が20年以下の借入期間を選択
フラット35(フラット20)について詳しくはこちら

動画:フラット35 私の決心。住み替え編
  • フラット35とは?
  • フラット35Sとは?
  • 【フラット35】最新の金利情報
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 取扱い金融機関
  • 資料請求
お客様コールセンター